議会議員コラム ~新型コロナ~9月号

〜県議会議員に聞いてみよう③〜
皆さんこんにちは。9月20日は敬老の日です。厚生労働省によると、2020年における日本人の平均寿命は女性が87.74歳、男性が81.64歳。
日本は「人生100年時代」とも言われる超長寿社会を迎えています。長年にわたり社会に尽くされてきた先輩方に、あらためて感謝を申し上げた
いと思います。さて、今月は読者の皆さんから実際にいただいた質問にお答えしたいと思います。

Q県議さんは夏休みとか連休はあるんですか?(小学生)
A.私たち県議会議員は、県議会での活動を中心として、地域の皆さんからの相談対応、公的行事や地域行事への出席、県議会や自身の活動の広
報、県議会に向けた準備(調べものや現場視察)などを日々行っています。平日・土日はあまり関係なく、自宅にいてもご連絡をいただくことも多い
ので、休日という感覚はいつの間にか失ってしまいました(笑)。ということで、なかなか休みのような連休は取りづらいですね。ただ、自分自身で時
間のやりくりができる部分が多いので、時間が取れる時は日帰り温泉に行くなど適度に息抜きをしています。

Q毎日心掛けているルーティンや、げん担ぎなどはありますか?(40代・主婦)
A.「小さいことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道」。元プロ野球選手のイチローさんの言葉です。天才と言われ、世界的な
大記録を打ち立てたイチローさんがこうした意識で野球と向き合っていたことに感銘を受けました。地道な活動の大切さ、継続することの重要性を
自分自身にも置き換え、ルーティンのように毎日この言葉を噛みしめています。げん担ぎでいうと、商品を購入する際などに「青い色」を選ぶこと
です。自身のイメージカラーを「青」にしているので、ポスター・名刺・チラシなどの活動ツールは全て青を基調にしています。そうしたことから、ネク
タイ・ワイシャツ・バッグ・マスク・などなど、日常生活で使うものは青系の色のものを選ぶようにしています。