野球バカ親父コラム

夏の全国高校野球大会(甲子園)は決勝での智辯対決を智辯和歌山が制して見事な優勝を飾りました。この代の智辯和歌山には同県
にプロ注目の右腕小園健太投手率いる市立和歌山がありなかなか思う様な結果が出せずにいました。ご存知の方も多いと思います
が、そんなチームをイチローさんが訪問し特別コーチを務めたそうです。イチローさんの子供達へのアプローチの方法を観て前に観
た仁志敏久さんの言葉を思い出しました。「好きな野球でも練習や試合では辛いと感じるときがあるはず。でも何か目的を成し遂げた
ときに『達成感』が待っている。この『達成感』を味わったときに心の底から野球が楽しい!と感じるのではないか?」と楽しむことの根源
に迫ります。 「『達成感』を得られるまでには3つのステップがあります。 一つ目は、準備(練習する、目標を立てるなど)。 二つ目は、目
標に向かうこと(試合の反省を次に生かすこと)。 三つ目は、目標達成(達成感を感じ、「楽しい」と思う)。 先ずはこの3ステップを意識し
実行してみて下さい。子供達が野球を楽しい、試合や練習がしたいと思う事が重要です。