野球バカ親父コラム

春季関東地区高校野球大会群馬予選は関東学園が優勝し農大ニ高が準優勝で関東キップを掴んだ。特に農大ニ高は実に12年ぶりの関東
の舞台となる。近年私学三強(健大高崎、前橋育英、桐生第一)と言われる中、古豪の復活は群馬の高校野球を活気づかせる事は間違いない。
ご存知の通り農大ニ高には藤岡出身の選手が多く活躍しています。その他の高校にも、また隣の埼玉県でも藤岡出身の選手が活躍してい
るニュースが飛び込んできています。みんなで応援していきましょう。今回は野球選手の身体作りについて少しお話します。野球選手にとっ
て大切な栄養素は、炭水化物(糖質)、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルの5つです。これらを「五大栄養素」と呼びます。それぞれの栄養
素には役割があり、①カラダのエネルギー源になること、②カラダをつくること、③カラダの調子を整えることの3つに大きく分けられます。
いずれも、野球選手として成長していくためには欠かせないものです。それぞれの役割をしっかりと理解し、毎日の食事に取り入れるように
しましょう。